タグ「NHK」が付けられているもの

20160226.jpgもう3・4月号の時期になってきましたか...早いですね。
皆さんは春の準備は大丈夫ですか??
...私たちは全然準備が出来ていません。あわわわわ!どうしよ!どうしよう!と焦っているところです。
ホントどうしましょうか?
助けていただけませんか?
などと、ここで書いていても解決しないので、書き終わった後に行動します!
今年の目標は【即行動】ですので!
ちなみに去年も一昨年も同じ目標でしたが実現しませんでした。
毎回毎回本と関係の無い内容でスミマセン。
さて、今回の3・4月号ですが...表紙にもあるように「くるりんばぁ!」っと楽しめる付録も楽しいですが、私的には歌が沢山入っているのが大好きです。
みなさんは、ゆきちゃん・ワンワン・うーたんの絵書き歌はご存じですか?
リズムも良くって、スイスイ絵が描けちゃう...か、どうかは腕次第!
歌は口ずさむほど好きですけど、描け!と言われると結構難しいんですよ、これが。
ぜひぜひ、お子さんと楽しくチャレンジしてみてください。
楽しい絵が沢山生まれると思います。

いないいないばあっ!11、12月号【はじめてのあそびえほん012歳 いないいないばあっ!11、12月号】が講談社さんより発売です!

今回も色々な遊びや仕掛けがありますが、やはり目玉は付録の【ポイポイおかたづけボックス】なのです!
おかたづけボックスと、ふかふかスポンジボールが3個付属されてますので、上手にポポイッとボールを片付けてくださいませ。
楽しくお片付けを学べちゃいます!
スポンジボールは、大人でもついつい触ってしまう、ふかふかさですので、お子さんとご一緒にボール遊びも良いですね!

ぜひぜひ宜しくお願いいたします!


お知らせが遅れてしまいましたが【もじもじおばけ ばけまつ】というアニメーションが始まりました。
JINCOがキャラクターデザインなどを担当させていただきました。
Eテレにて放送中の【おかあさんといっしょ(あつまれ!土曜日)】をご覧いただいた方でしたら「あっ新コーナーだ」とお気づきになったかも分かりませんが...そうです...もう既に放送は始まっています。
本当は「始まりますので是非ご覧下さい!」くらいのお知らせをしたかったところですが、やはり今回も【お知らせ担当者の怠慢】により後手後手に回ってしまいました...
えぇ、もちろん後手が有利な場合もあります。
...後手が有利な場合もありますが...【ジャンケンで後出ししても負ける人】が、お知らせを担当しているので、この酷い後手後手感はお許し下さい。

そして「もう、いいかげん怠慢の話はいいから!どんなキャラクターなの?!」との声もあるかと思いますが、私からは「...オバケ...ですかね...」くらいしか、ちょっと情報を公開出来ないのです。
もちろんJINCOからは「お知らせしておいてね」と言われてのお知らせではありますが、いつも公開範囲までは指定されていないので、その辺りが悩みどころなのですよね...なんだか私的な話でスミマセン。

と、まぁそんな状況ですので、もう実際に番組を見ていただくほか、私からは何も伝えるすべがありません。
仮に、もしもピアノが弾けたとしても、その方法でも私には伝えることができません。
9割が不必要だ。
このお知らせの9割が不必要だ。
...まぁ、そんなところでしょうか。

そろそろJINCOのサイトも更新する良い時期ですので、そこでキャラクター画像や詳細な説明を載せるかも分かりませんが、やはり番組をご覧頂くことが一番の近道かと思います。
このような書き方をしてしましたが、ご覧頂けますこと心より感謝しております。

いないいないばあっ! カレンダーの2014年度版が絶賛発売中です。
JINCOがイラスト等担当させていただきました。
本当にありがたいことです。本人も大変喜んでいます。
いないいないばあっ!カレンダー2014年そして本当は、もっと早くに届いていたので【お知らせ】をしたかったのですが...
やはり広報担当の私がですね...色々と悩んでしまった結果今頃になってしまいました...
まずは画像をご覧下さい。

もう既にお気づきの方もいらっしゃるとは思いますが...
「なんで丸まってるんだよ!」と思いますよね...やっぱり...

例えば、コレを広げるじゃないですか。
すると、ぺったんこにして写真を撮ろうとすれば、勝手にまるまるはずです。
私はコレを出してはいませんが、人生経験上、これは【まるまる】んです。
長く生きてきた結果、【まるまる】ことが想定出来るだけの知識を身につけることが出来ました。
ようやく。ようやくここ数年で。

つまりコレが【まるまる】ということは、【まるまる】を【まるまらない】にする必要性が出てきますし
なおかつ、カレンダーに光が反射してしまわないようにしなければならないし、床のキズは見せちゃいけないし、髪の毛とか落っこっててもいけなし...で、もう撮影班のチーム編成から考えなければならなくなるはずですよ。

なおかつ...
コレをしまう時を想像してください。
上手く撮影出来た暁には、今度は逆に【まるまりにくくなってる】はずです。
せっかく【まるまる】を【まるまらない】になったものが、今度は逆に【まるまらない】せいでビニールに入れにくくなってるはずなんです。
しかも、すっごく。
【まるまらないプロジェクト】が成功すればするほど、逆にすっごく。

なので、また【まるまる】必要性が出てきてしまったわけです。
...下手すれば撮影と撤収を終える頃には、もう再来年度のカレンダーが届きますよ。

まぁ...そんな辺りです。
その辺りで。お知らせ遅れました。

カレンダーは、とてもカワイイので、お使いいただけると心より嬉しく思います。

nhk120515.jpg付録等JINCOが担当させていただきました。
電車好きな子には、たまらない付録ですね。
考えてみると、うちの子は「くるま派」なので、ほとんど電車に興味がないのですが、不思議と「くるま派」は「くるま派」、「電車派」は「電車派」と、きちんと別れている気がします。
そして「くるま派」には、「スーパーカー派」「一般自動車派」「働くくるま派」がある気がします。
ただ、大分類で言えば、まず「ヒーロー派」と「乗り物派」でしょうか。
子供の【わんぱくレベル】に通ずる分類な気もしてきますね。

ちょっとなんの話をしていたか忘れてしまいましたが。

そんな楽しい本が既に発売中かと思いますので、是非お子さんと一緒に遊んで下さい。
もちろん「電車派」でない子でも十分楽しめます。